京の散歩道

kyosanpo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 14日

紀州梅道中  上賀茂神社

a0155588_21462416.jpg

6月6日「梅の日」は紀州より賀茂神社に梅を奉納します。




a0155588_21475284.jpg

午前に下鴨神社に梅を奉納した行列は午後、上賀茂神社に梅を奉納します。


a0155588_2148035.jpg

平安衣装の行列が、


a0155588_21481457.jpg

梅を奉納するため進みます。


a0155588_21482561.jpg

和歌山県田辺市の闘鶏神社の巫女さん


a0155588_21483820.jpg

行列は神事のため本殿へ


a0155588_21485289.jpg

最後に記念撮影


a0155588_214938.jpg

行列に参加されていた方から、南高梅の梅干しをいただきました(^^)


6月6日撮影

下鴨神社での紀州梅行列の記事はこちらから


梅の日のポスターより

今を遡ること四百六十余年の大昔、
日本中に晴天が続き作物が育たず、田植えもできず人々が困りはてていました。

折しも六月六日、神様のお告げにより
時の天皇が賀茂神社に詣で、梅を賀茂別雷神に奉納して祈ったところ、
たちまち雷鳴とともに大雨が降りはじめ、五穀豊穣をもたらしました。

人々はその天恵の雨を「梅雨」とよび、梅に感謝するとともに災いや疫病を除き、
福を招く梅を梅法師と呼んで、贈り物にするようになったと言われています。

紀州梅の会では、このお話が「御湯殿 上の日記」に記されていたことから
その故事にちなみ、6月6日を「梅の日」と定めました。
[PR]

by enable-secret-36 | 2012-06-14 00:30 | 京都の行事


<< 善峯寺 紫陽花      詩仙堂 >>