2012年 06月 30日

東林院 (妙心寺塔頭) 沙羅の花を愛でる会

a0155588_21533290.jpg

東林院に到着すると、綺麗に咲いた紫陽花たちが迎えてくれました。




a0155588_2154814.jpg

毎年この時期に咲くという、沙羅の花を愛でる会


a0155588_21563252.jpg

お寺に入ると沙羅双樹の木が植わるお庭が目の前に広がってきました。


a0155588_21564142.jpg

まずはお抹茶とお菓子をいただきます。


a0155588_221271.jpg

朝に咲き


a0155588_2211483.jpg

夕方には散るという一日花


a0155588_2212593.jpg

平家物語の冒頭、祇園精舎の鐘の声 、諸行無常の響きあり


a0155588_2213731.jpg

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす


a0155588_2214999.jpg

人の一生の奥深さを感じさせてくれました。


a0155588_2215867.jpg

開門前、紫陽花の花にとまるトンボ。



6月30日、無病息災を願う、夏越祓(なごし)茅の輪くぐりが多くの神社で行われます。
茅の輪をくぐり、身を清めます。
また、厄払い・疫病除けに和果子「水無月」を食べるのが習わしになっています。

a0155588_22212100.jpg

中京区にある高松神明神社


a0155588_2222816.jpg

二条駿河屋さんの水無月です。

[PR]

by enable-secret-36 | 2012-06-30 22:39 | 寺社仏閣


<< 智積院 紫陽花      三室戸寺 紫陽花 >>